イタチの旅日記・食日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄旅行 アッタテラス 宿編

<<   作成日時 : 2009/08/15 09:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

8月10日からアッタテラスに3泊してきましたが、とても良い宿なのでブログ宿編を作ってみました。

■お部屋
今回は一番安いお部屋『クラブデラックス』に宿泊!海の見えない2階ですが、周りの木々に十分癒されます。
50平米以上あって、十分広いです。
画像


・ベッド
ダブルサイズの大きなベッドが二つ並べてあります。凄く大きいです。
今までいろいろ旅館・ホテルに泊まりましたが、家の布団以外で本当に熟睡できたのは初めてです。
硬さもちょうどいい感じで、枕もいい感じでした。
画像

・お風呂
リビングと一体になっていて、お風呂からリビングのテレビも見れます。
体を洗うのは横にあるシャワーブースで、湯船は浸かるだけです。
画像

画像

・洗面所
ボールは一つしかないけど、広くて、アメニティも充実しています。
画像


画像

・ベランダ
2階だったので海は見えなかったけど、ベランダも十分な広さです。
ただ暑かったので、あまり出なかったけど・・・・
画像


■パブリックスペース
@プール
プールはレストランの正面に25m×10mくらいの長方形のプールがあります。
デッキチェアは12組くらいですが、どこかのホテルのようにデッキチェアの争奪戦はありませんでした。
滞在中いついってもデッキチェアは空いていました。
プールはインフィニティタイプで森側に水が落ちています。
水深も1.5mあって泳ぎやすいプールでした。
(ザクザク泳いでいたのは我が家だけでしたが・・・)
画像

画像

画像


Aビーチ
アッタテラスには泳げるプライベートビーチはありません。海で泳ぎたい人は系列のブセナホテルのビーチが使えます。海で泳がないけど、ビーチサイドでゆっくりしたい人には、アッタテラスの近くのパブリックビーチに案内してくれます。ここは静かで最高です。今回の旅のなかで最も癒されました。
地元の人が利用するビーチでデッキチェア・タオル・水は用意されています。
ビールやお菓子を持参すれば半日は過ごせます。去年までは遊泳もできたようですが、安全上の問題で今年から遊泳禁止になったようです。
あとビーチの入り口に自動販売機があったので、小銭を持っていくといいですよ。
(ホテルにいるとついつい現金を持ち歩かない癖がつくので・・・・)
ビーチの入り口にはハブ注意の看板があって、途中の小道にはハブ捕獲用の罠が仕掛けてありました。
画像

画像

小道を抜けると誰もいないビーチです。
画像

案内してくれたお兄さんが、木陰にデッキチェアをセッティングしてくれます。
画像

本当に誰もいないビーチでゆっくりできます。

Bザ・ガーデン
ホテル宿泊棟の右横の入り口の奥にあります。
画像

木の階段を下りていくと谷の中に休憩ポイントがあります。
画像

そこを抜けると今度は登りが続いて、抜けたら到着です。
ハーブや野菜などが育てられています。芝生や東屋もあってかなり広大です。
画像

画像

画像

東屋(写真上)にはヨガスペースと空調の効いたライブラリーがあって、水とお菓子が置いてありました。
ここで8時からのヨガ教室が行われていますが、ここまでの道のりが大変そうだったので、今回は参加しませんでした。

Cレストラン
・夕食用のレストラン
レストランはロビー下にあるプールに面した『FINE DINING』という創作イタリアンと、ゴルフ場にある鉄板焼きの二つがあります。沖縄に来て鉄板焼きはないなと、思い創作イタリアンだけ1回行きました。
雰囲気、盛り付けは最高ですが、味は?まあ普通です。
せっかくここで採れた野菜を使っているのに、上手く活かしきれていない感じです。
あまり沖縄感がないような料理で残念でした。
料金的には、ワインとか飲むと一人10,000円OVERしてしまいます。
でも、せっかくなので1回は食べに行くといいと思います。
(うちはあと2回の夕食はホテルの外に食べに行きました)
<朝のFINE DINING>
画像

前菜盛り合わせ(エビのフリットが冷たくて残念だった)
画像

アサリと海ぶどうのロッソ(海ブドウが意外な食感でいい感じ)
画像


・朝食用のレストラン
朝食はFINE DININGのバイキングかゴルフ場の棟にあるレストランで和定食のどちらかが選べます。
雰囲気は『FINE DINING』のプールサイドのバイキングがいいけど、味は和定食もかなり美味しいです。
<バイキング>
画像

品数は少ないけど、初めから小鉢に綺麗に盛り付けてあり、取りやすいバイキングです。
画像

プールを見ながら朝食が取れます。
<和定食>
画像

ゴルフ場を見下ろしながらの朝食が取れます。
明太子、ほっけ西京焼き、岩海苔、卵焼き、ジーマーミ豆腐などなどが小鉢で供されます。
どれもいい味付けです。(お勧め!)

D体験プログラム
ホテルで日替わに体験プログラムが開催されます。ぶくぶくー茶とワインセミナーに参加しました。30分くらいですがなかなか楽しめます。曜日によってプログラムが決まっています。
三線教室もあったけど曜日が合わず参加できなかったのが残念でした。
・ぶくぶくー茶体験
画像

画像

自分で泡たてます。番茶と炒り米湯が入った桶を茶せんで泡立てます。
泡がたったら、赤飯の入ったさんぴん茶に泡を乗せて、最後にピーナッツをかけて完成です。
画像

・ワインセミナー
温度の違いによってワインの味がどう変わるかを体験しました。ワインを5℃にキンキンに冷やしたものと30度の常温でおいたものを赤、白飲み比べて違いを体験します。
ワインを飲んでいて、途中の写真が撮れなかったので最後に並んだグラスを撮りました。
画像


Eライブラリー
プールサイドにあって、昼間はコーヒーやお茶が無料で飲めます。
画像


F花
ホテル内はいたる所に花が咲いています。珍しく撮影してみました。
画像

画像

画像


Fホスピタリティー
部屋の電話にバトラーボタンがあり、それを押すと大抵のことをお願いできます。
ベット灯のランプ切れや靴擦れの絆創膏、毎晩の氷などをお願いするとすぐに持ってきてくれました。
あと、ホテル棟からの送迎も、部屋を出るときに電話すると、カートが下で待っていてくれます。
宿泊棟からロビー棟までは50mくらいですが、登りなので、荷物があるとカートが便利です。
画像

従業員の皆さんも丁寧で、道ですれ違うと必ず挨拶したり、きちんとしていました。


最後にアッタは部屋数は50程度ですが、子供連れがいないせいか、ホテル内はとても静かです。
日本の観光地と思えない雰囲気があって、ゆったりできます。
是非、また来訪したいホテルでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、ピタタグです。
記事をピタタグで紹介させていだけませんか?!

ピタタグをこの記事内に貼っていただくだけで、
記事がホテルページで紹介されます♪
詳しくは、
ジ・アッタテラスクラブタワーズページで
http://pitatag.db1.jp/hotel/18050.html
ピタタグ
2011/06/27 16:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄旅行 アッタテラス 宿編 イタチの旅日記・食日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる